Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages

RPA導入に欠かせないタスクマイニング、プロセスマイニングツール!その違いや代表7選を紹介

RPA導入の際、タスクマイニングやプロセスマイニングは極めて重要です。というのも、RPAをいざ導入しようとしても、タスクのどの部分にRPAによる業務自動化を行うか分かりづらいケースが多いといわれています。タスクマイニング、プロセスマイニングは業務内容を可視化させ、それらを明確にすることができるので重要なのです。
実例として、UberやBMWなど名だたる欧米企業がプロセスマイニングを導入しています。そして近年、日系企業も徐々に導入しており、大幅な業務効率化やコストカットに成功しています。
今回は、そんな大注目のタスクマイニング、プロセスマイニングの各社ツールについて、特徴や価格など詳しく紹介していきます。


タスクマイニング、プロセスマイニングとは?

タスクマイニングとは、個人が行うPC操作における詳細なログデータを分析し、タスクレベルでの課題や問題点を可視化させる手法を指します。作業に時間がかかっている「非効率な業務」や、コピー&ペーストの作業が高い頻度で起こっている「繰り返し業務」といった、業務の効率化が必要なポイントを明確化させます。

一方でプロセスマイニングとは、部署間における複雑なタスクでの課題や問題点を可視化させる手法のことを指します。

タスクマイニングツール比較

1.CONTROLIO

CONTROLIOは、ハートコア株式会社が提供するタスクマイニングツールです。

特徴
クラウドとオンプレミスに対応しているため、データをクラウド環境やオンプレミス環境に蓄積させることができます
クラウドとは、インターネットなどのネットワーク経由で利用するサービスのことを指し、オンプレミスとは、自社で情報システムを保有し、自社内の設備によって運用することを指します。

また、センサー(クライアントPCに常駐するエージェントソフトウェア)のサイレントインストールが可能であり、センサーを低リソースで用いることができます。

価格
公式HPよりお問い合わせください。
公式HP:https://www.heartcore.co.jp/task-mining/controlio.html

参考:「Heartcore」(リンク:https://www.heartcore.co.jp/task-mining/controlio.html)

2.Task Mining

Task Miningは、UiPath株式会社が提供するタスクマイニングツールです。

特徴
業務の自動化すべきタスクを明確化させた後、データを元に優先順位を決めてアプローチすることが可能です。

https://www.uipath.com/ja/product/process-understanding-explorer

また、UiPathの別製品のTask Captureを活用することができます。
Task Captureの機能として、
①スクリーンショットや詳細な説明、注釈を作成することにより、熟練ユーザーの作業内容を詳細に文書化させること
②作成するXAMLファイルなどをワンクリックでエクスポートすることができ、それによりユーザーとRPA開発者のコミュニケーションを円滑にさせること
以上の事項が挙げられます。そういった機能を備えるTask Captureを活用することにより会社の業務に関する分析を徹底的に深めることができます。

価格
公式HPよりお問い合わせください。
HP:https://www.uipath.com/ja/product/process-understanding-explorer

参考:「UiPath」(リンク:https://www.uipath.com/ja/product/process-understanding-explorer)

プロセスマイニングツール比較

1.myInvenio

mylnvenioは、ハートコア株式会社が提供するプロセスマイニングツールです。

特徴
各業務で定義したKPIを設定することで、実データから算出される目標達成率と部門、個人のパフォーマンスを容易に可視化することができます。

また、プロセスの流れをアニメーションで把握することができます。マップ上に表示される赤丸が実際のプロセスとして進捗状況に応じて移動します。それにより赤丸が滞留するボトルネックや赤丸の流入が集中するクリティカルパスを視覚的に把握することが可能になります。
業務フローにおける担当者についての分析も行います業務が集中している個人・部門の把握だけでなく、「誰と誰が作業を共同で行っている」や「誰と誰が近しい業務を行っている」などといった相関図を用いることで業務を担当する人の関係性を可視化させることもできます。

価格
公式HPよりお問い合わせください。
HP:https://www.heartcore.co.jp/process-mining/myinvenio/summary.html

参考:「Hearcore」(リンク:https://www.heartcore.co.jp/process-mining/myinvenio/summary.html

2.Celonis Intelligent Business Cloud

Celonis Intelligent Business Cloudは、celonisが提供するプロセスマイニングツールです。

特徴
Business Event Collectionにより、タイムスタンプ付きのイベントログなどデジタルフットプリント(インターネットを利用した時に残る記録の総称)を有するデータを業務システムから取得することができます。ERP、CRM、会計ソフトウェアなど、全てのシステムの大量データにアクセスすることが可能です。
またCelonis App Storeでは、数十の業界、様々な主要な業務システム、それらに対する2000以上の実装経験に基づいたビジネステンプレートにアクセスできます。各アプリには分析、KPIなどがまとめられているため、迅速なCelonis導入や運用開始が可能となります。

価格
公式HPよりお問い合わせください。
HP:https://www.celonis.com/jp/features/

参考:「celonis」(リンク:https://www.celonis.com/jp/features/)

3.UiPath Process Mining

Process Miningは、UiPath株式会社が提供するプロセスマイニングツールです。

特徴
スマートタグとKPIを使用することにより業務プロセスが正常に実行されているかを監視し、最適化させる方法を検討します。
また、Action CenterOrchestratorの連携により、アラート機能やロボットによる自動的なアクションにより意図しない問題に対して即座に対応をすることができます
さらに、このプロセスマイニングを利用する上での多機能なテンプレートが用意されているため、最小限の労力で利用することができます。

価格
公式HPよりお問い合わせください。
HP:https://www.uipath.com/ja/product/process-mining

参考:「UiPath」(リンク:https://www.uipath.com/ja/product/process-mining)

4.ABBYY Timeline

ABBYYは、ABBYY社が提供するプロセスマイニングツールです。

特徴
こちらの製品は、プロセスマイニングだけでなく、タスクマイニングの機能も備わっています。
現状の業務フローにおける異常をすぐに特定できるように、タイムスタンプを視覚的にモデル化します。それにより、業務を効率化させるうえに、企業の事業に金銭的コストがかさむ原因を見つけ出します
また、設定されたルールが破られた場合は、アラートを受け取ります。そして同じ事態が二度と起こらないように、迅速にフォローアップされます。
さらに、ボトルネックの特定を可能とするだけでなく、予測分析機能により投資対費用効果を明らかにさせ、そのうえモニタリングによる事前の問題把握を可能にし、アクションを取ることができます。

価格
公式HPよりお問い合わせください。
HP:https://www.abbyy.com/ja/timeline/

参考:「ABBYY」(リンク:https://www.abbyy.com/ja/timeline/

5.MeeCap

MeeCapは、株式会社Meecapが提供するプロセスマイニングツールです。

特徴
特徴的な機能は4つ挙げられます。
1つ目にHappy Pathというプロセスマイニング機能です。パソコン操作ログを元に自動的に業務プロセスをフロー図として表示し、RPAに適した繰り返し行われる作業など、典型的な業務プロセスや例外的な処理フローを抽出します。
2つ目にダッシュボード機能が挙げられ、アプリ使用率や業務時間比率など、社員一人一人の業務内容を数値ベースで把握することができます。
3つ目に自動レポートであり、月、半期、4半期ごとの業務実態を把握することができます。生産性、業務の適正分担、社内情報共有、作業への集中(短時間の作業を行っている割合)、システム活用という5つの観点から働き方が改善してきているかを分析評価できます。
4つ目に行動ログが挙げられ、業務捜査の全てを時系列データとして閲覧することができます。また、自動レポートで課題となっている業務を抽出し、最終的には、詳細なアクティビティを分析できる行動ログ機能で1つ1つの操作を分析します。

価格
公式HPよりお問い合わせください。
HP:https://www.mee-cap.com

参考:「MeeCap」(リンク:https://www.mee-cap.com

RPAの導入の上でタスクマイニングツール・プロセスマイニングツールは欠かせない!

RPAを導入して業務の効率化を行う上ではまず現在の業務状況を可視化させる必要があります。それに必要なツールがタスクマイニングツール、プロセスマイニングツールです。
またタスクマイニングツールは個人が行うPC操作からのデータを分析するツールであるのに対して、プロセスマイニングツールは部署間でのタスクからのデータを分析するツールです。ご自身の状況に応じて導入するツールを選びましょう。

RPA導入後はRoboRunner

RPAとタスクマイニングツール、プロセスマイニングツールを導入した後に、「RPAを上手く使いこなせない」という問題が頻繁に起こります。実際にヒューマンリソシア株式会社によるRPA利用企業へのアンケートによると、RPAの活用を阻害する要因として76%が「RPAスキルを持った人材育成が難しい」と回答しています。
その際に有効なツールがRobo Runner(ロボランナー)です。「Robo Runner」は企業のRPA担当者に伴走し、RPAツールに関するさまざまな困りごとをオンラインで解決するサービスです。
「Robo Runner」のゴールは担当者がサービスを必要としなくなった時です。RPAの導入の際、タスクマイニングツール・プロセスマイニングツールと同時にRPA導入を成功させる「Robo Runner」を導入することで社内の自動化を前に進めることができます。是非ご検討ください。

Robo Runner、今なら14日間無料体験中!↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です