フリーランスで入れるUiPath求人特集(2019年7月10日更新)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RPAのスキルを活かしてフリーランスとして活躍したいがどんな案件があるかわからない…。

こちらの記事では、RPAツールごとの案件の特徴を紹介することで、どんな案件があるのかイメージを持ってもらえればと考えています。

まず第一弾では早くから個人ユーザー向けにCommunity Editionを無償で提供しファンの多い「UiPath」案件についての紹介です。

UiPath以外の案件情報についてはこちらをご確認ください。

フリーランスで参画いただけるRPA求人一覧↓

ご登録はこちらから↓

 

UiPath案件の特徴

UiPathは東京、名古屋、大阪、福岡など大都市で大規模な導入案件があるため、規模の大きなプロジェクトから中小企業のプロジェクトまでさまざまなサイズの案件が存在する点が特徴です。

1年ほど前では、UiPathの経験は必要なくVBA含む何かしらのプログラミング経験があれば入れる案件が多かったですが、最近はUiPath経験者が増えてきたためUiPathの開発経験がある、UiPathアカデミーのfoundationトレーニングを修了しているなどの基準で募集をかけているところが増えています。

フリーランスの方からは、UiPath Orchestratorを実務で使ってみたいという声が多く、Orchestratorを活用できる案件が人気です。

また、他RPAツールの開発案件に携わっていて、UiPathも触ってみたい…という方も多くおり、そういった方はUiPath実務経験がなくてもUiPathアカデミーのfoundationトレーニングを修了していれば入れる案件の選択肢が拡がる傾向にあります。

UiPathを使ったリモート開発案件はまだまだ少ないのが現状ですが、ベンチャーや中小企業などの比較的規模の小さいプロジェクトや、オンラインでの教育・サポート業務でフリーランスとしてリモートワークをしているケースがあります。(まだまだこちらは一般的ではないですが…)

 

UiPath案件の単価

フリーランスとして、業務ヒアリング、要件定義といった上流業務ができる人材に対する単価は引き続き高いですが、仕様書をもとに開発をするという下流の業務のみ行うという場合については単価が下落傾向にあります。

その背景には、派遣会社の行う派遣社員向けのUiPath研修が活況であり、研修を受けて現場に送り込まれ開発をする方たちの存在があります。時給は事務派遣をやっていた水準よりはアップしますが開発者の相場よりは低いという傾向があり、こういった方たちと比較して高いスキルを持っているか、こういった方たちをマネジメントしていく能力があるとみられることが単価アップのポイントだと考えています。

 

フリーランスで入れるUiPath案件

首都圏中心にフリーランス向けの求人が増えています。

サービス業のクライアントでのロボット開発/最寄駅 渋谷/750,000円(月)~/稼働時間 週4日

サービス業のクライアントでのロボット開発/最寄駅 麹町/150,000円(月)~/稼働時間 週1日

製造業のクライアントでの業務ヒアリング、ロボット要件定義/最寄駅 大手町/1,000,000円(月)~/稼働時間 週5日

ITベンダー内でのロボット開発/最寄駅 大手町/600,000円(月)~/稼働時間 週5日

製造業のクライアントでのロボット開発/最寄駅 新橋/800,000円(月)~/稼働時間 週5日

サービス業のクライアントへのRPA導入のアドバイザー業務/最寄駅 新橋/150,000円(月)~/稼働時間 週1日

製造業のクライアントでのロボット開発/最寄駅 名古屋/750,000円(月)~/稼働時間 週5日

製造業のクライアントでのロボット開発/最寄駅 大阪梅田/750,000円(月)~/稼働時間 週5日

IT業でのUiPath導入サポート/最寄駅 博多(福岡)/1,100,000円(月)~/稼働時間 週5日

企業担当者向けのUiPathツール研修講師/オンライン/~5,000円(時)/応相談

 

まとめ

UiPathの開発案件が増えたことで、UiPath開発経験のある人材が半年前に比べると非常に増えています。

次のステップアップとしてどのような案件に入ると良いか、また現在の職場でどんなことにチャレンジすればスキルアップになるのか、開発者が増える中で差別化できるスキルを考えながら働くことが重要です。

RPA単体のスキルだけ磨くのではなく、MAツールのインプリスキルを磨いて組み合わせで価値を出すなども一例かもしれません。

ぜひ仕事選びの参考にしてみていただければと思います。

 

ご登録はこちらから↓

フリーランスRPAエンジニアという働き方に興味がある方はこちら↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フリーランス・副業でRPAプロフェッショナルとして働きませんか?

『RPA HACK』は、フリーランスや副業での働き方を希望するRPAのプロフェッショナルの方が会員登録をし、案件を一緒にプロジェクトを進めていくプラットフォームです。

・RPAに関する知識や専門スキルを活かしてフリーランスで働きたい
・副業で週1~のスポット案件をやって柔軟に仕事したい

RPAに関するスキルを活かして働きたい!!という方は、お気軽に一度ご相談ください。


ご相談はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*