Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages

Robo-Pat DX(ロボパットDX)とは?魅力や価格を詳しく解説!

いまや国内の大企業の50%以上が導入しているRPA(参考:株式会社MM総研 RPA国内利用動向調査2020―企業のRPA導入率は38%、大手企業は51%)。聞いたことあるけれど知らない…なんてもったいない!実際に導入している企業の中には、、なんと2万時間もの業務の削減に成功している事例もあります。

今回は、そんなRPAのツールの中で、「初心者が一番使いやすい!!」との呼び声高く、日本マーケティングリサーチ機構が2019年11月に行なった調査で『初心者でも導入が簡単だと思うRPA』『導入時のサポート満足度が高いと思うRPA』『取引先に勧めたいと思うRPA』の3部門でいずれも1位を獲得した、評価・実績ともに揃っている、〝ロボパットDX”について概要・特徴・価格・勉強方法の観点から詳しく解説していきます。

参考:PR TIMESーFCEプロセス&テクノロジーが手掛けるRPA「ロボパット」が、この度、日本マーケティングリサーチ機構の調査で3冠を獲得しました!

Robo-Pat DX(ロボパットDX)とは?

引用:参考:Robo-Pat DX(ロボパットDX)ホームページ https://fce-pat.co.jp/

こちらでは、まずロボパットDXの基本的な概要について説明します。ロボパットDXとは、業務のプロセスを新たなテクノロジーによって“構造的”に⾰新し、⼈の“価値ある時間”を創り出す”ということを目指す、株式会社FCEプロセス&テクノロジー(所在地:東京都新宿区西新宿2丁目4番1号 新宿NSビル10階)が提供するRPAツールです。

ロボパットDXはこれから日本企業が必要とする、「エンジニアに依存しないIT活用」である、「日本型DX(デジタルトランスフォーメーション)」推進するRPAをコンセプトとしています。そのため、ロボパットDXは現場の方たちが扱いやすいような工夫がなされており、周辺のサポート体制も充実しているという魅力があります。詳しくは下記で述べています。

Robo-Pat DX(ロボパットDX)の特徴とは?

数あるRPAツールの中で、なぜロボパットDXが選ばれるのか。それはある3つの特徴があるからです。

専門知識ゼロでも大丈夫

ロボパットDXの大きな特徴の一つとして、直感的に操作ができるという点があげられます。これは「エンジニアに依存しないIT活用」の実現を目指す、ロボパットDXだからこその特徴といえるでしょう。

画面設計もわかりやすく、プログラミングに精通していない現場の方でも簡単に業務の自動化や実行が可能です。現場の方が操作しやすいRPAツールですので、現場の声をすぐに反映することができます。RPAの内製化を進めたい、現場の方に主体的にロボットを作成していって欲しいと感じている企業の方にはおすすめと言えます。

始めやすい料金、柔軟な契約体系

ロボパットDXは契約体系の面からも魅力があります。それは一般的なRPAツールが年単位での契約が基本である中で、ロボパットDXは月単位での契約が可能であるということです。

そのため月単位契約の利点を活かして、繁忙期の2か月だけ導入するといったことも可能です。さらに、初期費用・運用費用も0円ということで、費用の面で、導入に踏み切れない方、年間を通して業務の量に波があり、ピンポイントでロボットを導入したい、もしくは増やしたいと考えている企業担当者の方にはおすすめのツールといえるでしょう。

充実したサポートが無料

またロボパットDXはサポート体制も含めてとても充実しています。どの作業から自動化すべきかを相談できる「業務診断会」や、使っていくうちに生じた疑問にピンポイントで答えてくれる「メールサポート」などの実務的なサポートを始めとして、お客様の要望にそった操作勉強会を含む教育面のサポートなど多くのサポート体制が無料で受けられます。

RPAツールを選ぶ基準として、サポート体制を重視している方や、社内で教育体制を充実させたいとお考えの方には、おすすめの内容となっているかと思います。

参考:ロボパットDXーサポート体制

Robo-Pat DX(ロボパットDX)の導入事例

引用:ロボパットDX導入事例ー株式会社きのした https://fce-pat.co.jp/case/243/

ここでは、実際にロボパットDXを導入して効果を得た、事例を紹介していきます。

①株式会社きのした(小売業)

従業員2人の株式会社きのしたは、衣料品や家具をインターネット販売する企業です。お客様に安心していただくため、電話対応に力を入れたいという想いがありました。そこで、パソコン一台で導入できるロボパットDXを使い、定型業務を自動化しました。

その結果、記帳や転記作業において半日分もの時間が削減され以前は業務が1日で終わらない日もありましたが、現在ではだいたい午前中には定型業務が終わっているそうです。

参考:ロボパットDX導入事例ー株式会社きのした

②中村商事株式会社(卸売業)

金属素材問屋として事業を展開する、中村商事株式会社。働き改革のため、業務効率化ツールを探していた時に出会ったのがロボパットDX。現場のメンバーにも使いこなしてほしいとの思いから選んだそうです。普段ExcelやWordしか使わない従業員でも、トライアル期間に操作のトレーニングをしたところ2日間で使いこなせるようになったとのことです。

導入により業務効率化はもちろん、従業員にとっての働きやすさがアップしました。納品書や請求書などの絶対にミスできない作業も、ロボットが正確に仕事をこなしてくれるので、従業員にかかる精神的なプレッシャーがなくなったと感じるそうです。

参考:ロボパットDX導入事例ー中村商事株式会社

Robo-Pat DX(ロボパットDX)の価格

こちらでは、気になるロボパットDXのライセンス価格についてご紹介します。ロボパットDXのライセンスには、ロボットのシナリオの作成と実行が両方できる「フル機能版」と、ロボットのシナリオ実行と簡単な修正のみができる「実行専用」の2つの形態があります。また、「Robo-Pat DX(ロボパットDX)の特徴とは」でも述べましたがロボパットDXには初期費用・保守費用がかかりません。

フル機能版(1ライセンス):12万円/月 

実行専用版(1ライセンス):4万円/月

より詳細な情報に関しては、公式HPからお問い合わせください。

無料トライアルについて

ロボパットDXの基本的な概要や特徴、価格についてはご理解いただけましたか。しかし、RPAの本当の魅力や価値は使ってみなくては分かりません。そのような方に向けて、ロボパットDXは3アカウントまで1か月の無料トライアルを実施しています。さらにSynchRoidの無料トライアルの特徴として、自動化のサポートをFCEプロセス&テクノロジー社がしてくれるというものがあります。

そのため、無料トライアル期間中であっても、本格的なロボットを手厚い支援を受けながら作成することができ、自動化の恩恵や効果をしっかりと実感することができます。実際に、ロボットパットDXをご検討中の方はまずは、無料トライアルから初めてみるのはいかがでしょうか。

参考:ロボパットDXーロボパットDXの違い

Robo-Pat DX(ロボパットDX)の勉強方法

ロボパットDXの概要や特徴、価格についてはご理解いただけましたでしょうか。ここでは操作がしやすいという特徴をもつ、ロボパットDXでも運用や操作に不安があるという方にむけておすすめの勉強方法について紹介します。

初めてRPAを導入する、操作するという方には、ロボパットDXを提供するFCEプロセス&テクノロジー社が制作した「今すぐ使えるかんたんRPAロボパットDX」という書籍での勉強がおすすめです。この本では、「RPAとは」というところから、ロボパットDXの基本的な概要、具体的な動作設定がしっかり解説されています。初心者の方でも、RPAの効果を実感できる1冊となっています。

購入はこちらから
今すぐ使えるかんたんRPAロボパットDXー株式会社FCEプロセス&テクノロジー 著

Robo Runnerのご紹介

これから自社にRPAを導入することをご検討のRPA導入担当者におすすめの自社サービスを紹介します。導入前に入念に準備をしていても、実際にRPAを導入してみると想定外の困難に直面する可能性はあります。Peaceful Morning株式会社が提供する「Robo Runner」はそうしたRPAに関する「困りごと」をオンラインサポーターが即座に解決するサービスです。

RPA運用でボトルネックとなりがちな引き継ぎや学習、開発やその他RPA導入〜本格稼働までの間に出てくる様々な困りごとを経験豊富な専任サポーターが丁寧に解決します。「Robo Runner」は低コストで、全てのサービスをオンラインで利用できるため、立地を問わず求めるサービスをいつでもどこでも受けることができます。Robo Runnerはあくまでもサポーターとして、RPA開発のサポートをオンラインで行うサービスですので、RPA開発を外部に委託して終わりではなく自社内で発展させられるスキームを望んでいる方にはおすすめです。

Robo-Pat DX(ロボパットDX)を導入ご検討の方へ

いかがでしたでしょうか。今回はRobo Pat D(ロボパットDX)について概要から特徴、価格まで詳しく解説しました。「専門的な知識がないので不安」「RPAは初期投資が多くてなかなか始める勇気がない」といった方でも気軽に始められる、という魅力があるRobo Pat DX(ロボパットDX)。

初めてRPAを導入する企業にはおすすめのツールです。無料トライアルも実施しておりますので、気になった方はぜひRoo Pat DXのホームページからお問い合わせください。

ロボパットDXのお問い合わせはこちらから↓
ロボパットDXーお問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です