今話題のiPaaSとは?ツール一覧を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。ARI(ARアドバンストテクノロジ株式会社)のおっさんずロボです。

2019年12月9日に開催されたRPA Digital World Tokyoで「RPAエンジニアのキャリア論」という講演があり、本コンテンツRPA HACK編集長の藤澤さんが登壇されました。

従来の「RPAエンジニア」を「自動化スペシャリスト」として再定義し、スキルの幅を広げてキャリアを成形していってはどうかという趣旨のお話でした。

2019年9月30日にも同じテーマのセミナーが開催されています。


自動化スペシャリストとしてエンジニアの価値をさらに高めていくためは、何を勉強すれば良いのでしょうか?
今話題になっているiPaaSツールを一覧にしました。

 

iPaaSとは?

iPaaSとは、「Integration Platform as a Service」の略です。

GmaiやTwitterといったクラウドアプリをオンライン上で連携し、自動化させることができるサービスです。
例えば、Gmailである特定の件名のメールが来ると、Twitterに自動的に転送するといった作業を自動化できます。
ドラグアンドドロップで自動化を実装できます。プログラミングの必要はありません。
無償と有償のツールがあります。

出典:Pixabay

iPaaSツール

iPaaSにはどのようなツールがあるのか調べてましたら12個のツールが見つかりました。
未だ業界が整理されていない混沌とした状況です。

IFTTT

https://ifttt.com/

Zapier

https://zapier.com

Power Automate (以前のMicrosoft Flow)

https://powerapps.microsoft.com/ja-jp/automate-processes/

Automate.io 

https://automate.io/

Parabola

https://parabola.io/

Tray.io 

https://tray.io/

Workato

https://www.workato.com/

PieSync 

https://www.piesync.com/

Built.io 

https://www.built.io/

OneSaas 

https://www.onesaas.com/

Wyzebulb

https://www.wyzebulb.com/

Celigo integrator.io iPaaS

https://www.celigo.com/ipaas-integration-platform/


これらのiPaaSツールも使いこなせたら、自動化の領域が広がり、エンジニアとしてのキャリアの幅も広がるかと思います。
皆様のおすすめのiPaaSツールがございましたらぜひ教えてください。

ARIとは

正式名称はARアドバンストテクノロジ株式会社です。
クラウド技術活用を主としたコンサルティング及びソリューションサービス事業を行っております。
RPAに力を入れおり、UiPathの開発リソースパートナーとトレーニングパートナーになっています。

RPAコンサルタント・RPAエンジニアを募集中です。
少しでもご興味ございましたら、一緒にコーヒーはいかがでしょうか?
ぜひこちらのフォームからご連絡ください。
https://ari-jp.com/contact/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フリーランス・副業でRPAプロフェッショナルとして働きませんか?

『RPA HACK』は、フリーランスや副業での働き方を希望するRPAのプロフェッショナルの方が会員登録をし、案件を一緒にプロジェクトを進めていくプラットフォームです。

・RPAに関する知識や専門スキルを活かしてフリーランスで働きたい
・副業で週1~のスポット案件をやって柔軟に仕事したい

RPAに関するスキルを活かして働きたい!!という方は、お気軽に一度ご相談ください。


ご相談はこちら

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. アバター おっさんずロボ より:

    ※追記
    このようなものもありますね。

    サービス同士を連携させて定型作業を自動化できるオープンソースの「n8n」はサーバー側のコマンドを使えば連携できるサービスは無限大の便利な自動化ツール
    https://gigazine.net/news/20200111-n8n/

コメントを残す

*