Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages

第9回 RPA導入企業に聞く”ホンネで語る”RPAの始め方-信州大学医学部付属病院

RPA HACK編集長の藤澤が、RPA導入企業の推進担当者のリアルな本音をお聴きするWebinarを開催します。

イベントの背景等は、第1回、第2回の記事をご参照ください。

第9回となる今回は、信州大学医学部付属病院より経営管理課 主査の白木さんをゲストにお迎えします。

【ここが見どころ👀!】
・組織化を前提とした認識の共有やRPAへの理解を得ながらRPA導入への土台を固めていった導入推進経験
・2名でスタートした後、RPA推進室が設置される。現在では14名が開発可能な状態まで至った学習展開

 

信州大学医学部付属病院は、長野県唯一の国立大学病院であり、特定機能病院としての役割を果たしています。
最先端の研究を行い、磨きをかけた先進医療を提供するとともに、成果を医学論文として国内外に発信する等最新医療を担う医療人の育成にも力を入れています。

業務改革としてUiPathを導入した同院は、定常業務において年間1,448時間程度の業務削減効果をあげたのみでなく、昨今の新型コロナウイルスへの対応として、厚生労働省が2020年5月から稼働を開始した「新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理支援システム(HER-SYS)」に係る業務をロボットで自動化するなど、有事におけるスピーディーな対応のための業務効率化にもつながっています。

UiPath社からもCovid-19対策ということで自動化支援の提供を受けています。

本イベントでは、白木さんにRPA導入の経緯から遡ってお聴きするとともに、皆様のご質問に時間が許す限りお答えいただきます。
質疑応答が翌日からのプロジェクト推進のヒントになればと願っております。

“医療”を充実させるための組織的RPA活用、病院から学ぶべきDX化推進の秘訣に迫ります。

2019年1月にUiPathの本格稼働を開始した同院ですが、当初は白木さんとご担当者の2名で導入推進を担当していました。
「使用するシステムへの決まりがある」「外部のクラウドサービスが使用できない」「予算の制約がある」等、民間とは異なった「病院」という環境においての導入推進は容易ではなかったものの、5S活動を参考に
当初から組織化を前提として計画的に取り組み、実績を作ることや実際に操作する場を作ることで認識の共有やRPAへの理解を得ながら、RPA導入への土台を固めていきました
周囲を巻き込み導入をすすめることで、RPAのみでなくDX化の実現を目的とした「RPA推進室」も設置され、他部署への展開のみでなく大学本部内での展開も行われるようになり、病院としては8名、大学全体では14名の自己開発可能なメンバーがDX化に向けて邁進しています。
小さな成功体験の積み重ねから、組織的に導入を推進した同院での推進計画立案のポイントや、公的機関ならではの苦悩、周囲の理解を得るためのコツ等組織化の秘訣に迫ります。

”ホンネで語る”RPAの始め方ウェビナー概要

イベントタイトル

「第9回RPA導入企業に聞く”ホンネで語る”RPAの始め方-信州大学医学部付属病院」

日時

2021年5月26日(水)16:00~17:00

場所

オンライン

※メールでZoomURLをご案内いたします。

登壇者情報

ゲスト:
白木 康浩さん

信州大学医学部付属病院
経営管理課 主査

2004年信州大学入職。
病院および大学本部勤務を経て2015年より現職。2019年度までは主に購買業務を担当し、長野県購買実務担当者会議等を立ち上げ、医療機関連携を模索。現在は病棟改修計画の企画・立案・運用フォロー、医療機器整備を主担当としている

2017年よりRPAジャー二―をはじめ、2018年度よりUipathユーザーに。
RPAの面白さを職場の仲間に伝え続けた成果により、2020年度RPA推進室が設置され、参画している。

2021年度中にRPA版医療機関連携を実現するのが夢。

 

ナビゲーター:
藤澤 専之介

Peaceful Morning株式会社 代表取締役CEO

2009年4月新卒で化学繊維メーカーに入社。経理部にて連結決算業務などに携わったのち、人材紹介会社の立ち上げを経て大手総合人材サービス会社へ入社。人材紹介事業の法人営業としてコンサルティングファーム、ITインターネット企業、金融機関の採用支援、営業組織のマネジメント等を経験した後、新規事業開発組織にて新規事業立ち上げに従事。人材紹介営業として、MVP、新人賞など表彰歴多数。
2018年Peaceful Morning株式会社設立。
RPA(Robotic Process Automation)に着目し、日本最大規模のRPAエンジニアの就業プラットフォーム「RPA HACKフリーランス」、オンラインRPA伴走サービス「Robo Runner(ロボランナー)」をリリースしRPA領域で成長中のため、営業・マーケティング系職のインターン・新規・中途採用も積極的に採用中。

当日の内容

ゲストとナビゲーターの対談形式で以下の内容をお伝えします。

  • ゲスト紹介
  • RPA導入の検討経緯
  • RPAツールの選定の方法
  • RPA導入プロセス(始めた方、始めた後の工夫した点、具体的な推進方法等)
  • 今後の展望

RPA成功のノウハウを知りたい方のお申込はこちら

以下のフォームよりお申込みをお願いいたします。これからRPAの導入を検討されるご担当者様、ぜひご参加ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です