Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages

【セミナー情報】3万時間削減したプロジェクトマネージャーが語るRPA導入術

本セミナーは、UiPath導入支援の実績が豊富であるDigiIT 社との60分無料webセミナーです。

中小および、地方企業においても自動化に積極的に取り組むなかでRPAの導入が拡がっていますが、特にRPAによる内製化を目指す企業では業務の自動化を進める過程において、どのようにロボット開発したらよいのか一度開発したロボットが止まってしまって動かない、などRPA開発・保守の知識を持った人材の不足やベンダーからの技術支援に対する課題を多く抱えているのが現状です。

大企業のようにRPA導入に多くの費用や人材を投じることが出来ないけれど、しっかりと運用をしていきたい経営者・担当者様にお役に立てるセミナーとなっております。
オンラインでのRPA開発・保守サポート「Robo Runner」を提供するPeaceful Morningからは具体的なRPA導入術をお伝えします。

イベント内容

 

イベントタイトル

3万時間削減したプロジェクトマネージャーが語るRPA導入術

日時

2020年9月23日(水)16:00~17:00

場所

オンライン

※イベント当日にメールでZoom URLをご案内いたします。

こんな方にオススメ

以下にお悩みの、経営者様、RPA導入担当者様

  • RPA導入を検討しているが、何から始めて良いか分からない。
  • RPAを導入してみたが、活用出来ていない。

当日プログラム

※一部改定される可能性があります

  1. RPA導入後に起きる失敗とは?

    症状① 息切れ(トライアルのみ)
    症状② バラバラな導入
    症状③ オーバーフロー
    症状④ メンテナンスエラー

  2. RPA導入成功企業にみる開発トレンド

    ①COE主体のSI的な開発方法
    ②SI的な開発方法からユーザー主導の開発へ
    ③何故、多くの企業がトレンドに反して失敗するのか

  3. 失敗を防ぐポイント

    ①スモールスタートでRPA導入が成功している企業
    ②RPA導入体制
    ③RPA導入効果事例

  4. DepS×RoboRunnerサービス紹介
    ①サポート体制
    ②実際のサポート動画

  5. 質疑応答

登壇者情報

スピーカー:
和田 一希

株式会社DigiIT X-Digital1部 RPAユニット
 2000年にダイヤモンドコンピューターサービス株式会社(現三菱総研DCS株式会社)にて、金融系システム開発のプログラマ・SEとしてキャリアをスタート。JACCSカード与信システム、MUFGグループのシステム開発・運用に従事。その後、2009年パワーテクノロジー株式会社(現:株式会社システムソフト)入社。Webマーケティング分野にて、リクルートグループ、不動産業界をはじめ、多種多様のWEBサイトにて、集客アップの結果を残し、2013年よりマーケティング部部長に就任。
2018年よりRPAに携わり、自ら某メガバンクグループに常駐し、RPA開発・保守を行うと同時に、年間3万時間削減プロジェクトのマネジメントを兼任。
現在は、DX領域における事業拡大をミッションとし、株式会社システムソフトの100%子会社である株式会社DigiITに出向き、RPA部門責任者として、同社の全RPAプロジェクトを統括中。

スピーカー:
藤澤 専之介

Peaceful Morning株式会社 代表取締役CEO
2009年4月新卒で化学繊維メーカーに入社。経理部にて連結決算業務などに携わったのち、人材紹介会社の立ち上げを経て大手総合人材サービス会社へ入社。人材紹介事業の法人営業としてコンサルティングファーム、ITインターネット企業、金融機関の採用支援、営業組織のマネジメント等を経験した後、新規事業開発組織にて新規事業立ち上げに従事。人材紹介営業として、MVP、新人賞など表彰歴多数。
2018年Peaceful Morning株式会社設立。
RPA(Robotic Process Automation)に着目し、日本最大規模のRPAエンジニアの就業プラットフォーム「RPA HACKフリーランス」、オンラインRPA伴走サービス「Robo Runner(ロボランナー)」をリリースしRPA領域で成長中のため、営業・マーケティング系職のインターン・新規・中途採用も積極的に採用中。

 

申込方法

お申込みは以下のフォームよりお申込みをお願いいたします。
これからRPAの導入を検討されるご担当者様、ぜひご参加ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です