RPAユーザーの生の声が聴けるイベントは?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、もくもく会というものをご存じでしょうか?

もくもく会とは、エンジニア界隈で開催されるイベントで、あるテーマをもとに人が集まり、もくもくと作業をするというゆるーい会のことです。

今回「RPAもくもく会」というもくもく会のRPAバージョンの第1回が11/24(土)に開催されたので、RPA HACK(ハック)編集部も参加してきました。

 

RPAもくもく会とは?

もくもく会とは、とりあえず何かのテーマに興味のある人が集まって各自作業をもくもくやるという、ハッカソンよりももっとゆるーい集まりのことです。

今回は、そのRPAバージョンということで、ロボット作りなどRPAにかかわる人が各自もくもく作業する会という想定で開催されました。しかし、実際はもくもく作業しつつも、がやがやと情報交換する良い意味で「がやがや会」の様相を呈していました。

 

RPAもくもく会開催の経緯

開催の経緯について、RPAもくもく会第1回を企画・開催したサポータスの中谷さんに話を聞きました。

中谷さんは、サポータス内のDX事業本部という事業部にて、RPAだけでなくAIなど新しいテクノロジーを活用し顧客提案していくための新しい部署の立ち上げメンバーとして活躍されています。

サポータス中谷さんのtwitterアカウント→

 

もくもく会をなぜ開催しようと思ったのですか?

中谷さん

RPAについて勉強する中で、どのRPAツールを導入するか?といった入り口の情報は豊富にあるが、導入後に関する情報が少ないと思っていました。今回のもくもく会では、もくもく作業をしながら、実際RPA開発を社内でしている人が、導入した時のあるある話をお互いシェアできるような場になるといいなと考え開催しました。会議室の関係で今回10名募集をかけて4~5名集まればいいな~と思っていたのですが、早いタイミングで定員10名が集まり関心度の高さにびっくりしました。

 

RPAもくもく会の様子

今回はRPAと広いくくりでの呼びかけだったので集まった人は、UiPathユーザー、BluePrismユーザー、BizRobo!ユーザーなどさまざま。BizteXのエヴァンジェリスト稲井さんなどベンダー側の人やコンサル側の人もいたりと、とてもバラエティー豊かな会になりました。

プログラムとしては、最初にみなさんで自己紹介した後にもくもく作業…かと思いきや、自分が普段使っていないRPAツールに各参加者の方は興味深々。

そのためもくもくと作業するだけでなく、「UiPathってどう?」「BizRobo!ってどう?」などそれぞれのツールの使い勝手やできることなどを共有する場になりました。

また「クラウドRPAに興味がある!」という声にこたえて、稲井さんがプロジェクターを使ってBizteX cobitのデモをしたりと作業の場としてだけでなく、情報インプットの場としても良い場になっていました。

RPAもくもく会の様子

 

RPAもくもく会参加者の声

もくもく会に参加した方の声としては、

・なかなかオープンな場ではシェアできない情報もあるため、クローズドな場だからこそいろいろ話ができて有意義だった。

・いろんなツールをみたり、いろんな立場の人の話を聞いて、引き出し増えた。

といった好意的なものが多く、もくもく作業することよりも、情報共有に価値を感じている人が多かったです。

RPA HACK編集部としても、twitterでよくお見掛けする方々にリアルな場でお会いできたのはとてもうれしかったです!

 

次回のRPAもくもく会開催予定

中谷さんに聞いたところ、次回は12月か1月に開催予定とのことです。

今後は軽いLTをやったり、テーマを決めて開催(例えばBizRobo!ユーザーもくもく会など)していくとのことで次回開催が非常に楽しみです!

今後のもくもく会開催に関する情報は、中谷さんのtwitterアカウントconnpassのRPAもくもく会で告知があるとのことで興味がある方はぜひフォローください。(RPA HACKでも開催情報をアップできるようにします)

まとめ

RPAもくもく会第一回に参加してみて感じたことは、ユーザー同士クローズドな場でRPAに関する情報共有ができるということは非常に有意義だなということです。

特にRPAユーザーの持つ情報はオープンな場で発信しづらい情報もあるため、Webを見ても宣伝が多く・・・、なかなか生情報がない・・・という方はこういった場をご活用ください。

 

第二回の開催の際は、RPA HACK上でも告知できればと考えておりますので、お楽しみに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フリーランス・副業でRPAプロフェッショナルとして働きませんか?

『RPA HACK』は、フリーランスや副業での働き方を希望するRPAのプロフェッショナルの方が会員登録をし、案件を一緒にプロジェクトを進めていくプラットフォームです。

・RPAに関する知識や専門スキルを活かしてフリーランスで働きたい
・副業で週1~のスポット案件をやって柔軟に仕事したい

RPAに関するスキルを活かして働きたい!!という方は、お気軽に一度ご相談ください。


ご相談はこちら

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*