RPAを家事に例えるなら?

今回はRPAにあまりなじみのない方のために、「RPAを家事に例えるなら」と題して、RPAについてわかりやすく解説します。また、後半ではいつもの通り、最新のRPA関連ニュースについても触れていきます。

 

 

RPAを家事に例えるなら?

直近読んだRPAの本で面白かったRPAのたとえが「食洗機」です。

食洗機って便利なんですけど、慣れるまでは少しもどかしいと感じるツールなのではないでしょうか?

 

食器洗いのフローが

①食器を洗う計画を立てる

②食器をセッティング

③洗浄

④乾燥

⑤食器棚への戻し

とすると、

 

人が頭を使う仕事(①食器を洗う計画を立てる)、人が体を使う(②セッティング、⑤食器棚への戻し)は代行ができないという話がとてもRPAの特徴を表しているなと。

 

RPAも食洗機のように最初はちょっとしたもどかしさを感じながらも、便利で離れられなくなるっていう感覚なのかなと。

また、①の食器を洗う計画を立てるについては、AIとの連携で頭も使えるようにする!というのが今出ている話です。

 

最新のRPAニュース

今日はまたひとつ、RPAツールが便利になったのでそのネタから。

 

RPA「UiPath」が最新版でついに日本語化!

internet.watch.impress.co.jp

英語が苦手だからUiPathはちょっと・・・って思っている方は多くいたのでは??

最新版でUIだけでなく、命令まで日本語化されたので、日本語に対応した最新バージョン2018.3をダウンロードしてみては?

Comunityエディションの最新版では、再び一定規模以下の法人(250台未満または年間500万米ドル未満の売り上げ)も、無償で利用可能。

 

RPAテクノロジーズ×沖縄通信ネットワーク×エネルギア・コミュニケーションズ 「BizRobo!」をベースにしたRPAツール「OT Robo」 10月9日(火)より提供開始

rpa-technologies.com

RPAテクノロジーズ含む3社協業で沖縄で営業開始しますっていうリリース。沖縄の人出不足は深刻なので、今後が楽しみですね。

 

それではまた明日。

 

RPAツールの「作れない」「直せない」の悩みを月5万円~で解決!↓
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です