2019年注目キーワード『プロセスマイニング』が学べるセミナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年注目キーワード『プロセスマイニング』

関心が日々高まる中で、少しずつプロセスマイニングをテーマにしたセミナーや勉強会が出てきました。

今回は、2019年2月8日(金)にRPA+働き方改革コンソーシアムが開催するプロセスマイニングを主なテーマとして扱うセミナー「働き方改革の基本!RPA導入を成功に導く業務可視化・分析方法とは?」について紹介します。

2月開催のイベントは満席とのことで、3月8日に同じーマで開催するとのことでこちらは残席ありです!

プロセスマイニングとは?〜イベントの見どころまでRPA+働き方改革コンソーシアム事務局の鈴木さんに教えていただきました。

 

まずプロセスマイニングとは?

企業内のさまざまな業務システムに蓄積されているイベントログなどから業務プロセスを可視化し、分析する手法・ツールのこと。

ヨーロッパ中心に導入している企業は1000社を超えるようですが、日本はこれから・・・というフェイズです。

※RPA HACKでは、こちらの記事で以前取り上げました。

プロセスマイニングについてよくまとまっているサイトとしてはこちらがオススメなので、もう少し深く知りたい・・・!という方はこちらへ。

 

プロセスマイニングを導入するとどうなる?

ここからはRPA+働き方改革コンソーシアム事務局鈴木さんに教えていただきます。

 

ーープロセスマイニングを導入すると何ができるのでしょうか?

鈴木さん:

プロセスマイニングツールを利用して業務を可視化、分析することで「これまでなんとなく行っていたけど、実は実行する必要がなかった業務」を発見することができたり、「同じ業務を行っているAさんとBさんがいた場合、どちらのやり方が効率的なのか」を発見することができます。

また、あるべき業務手順を踏んでおらず、コンプライアンス上のリスクを孕む「逸脱プロセス」を特定することもできます。

これまで、コンソーシアムの会員さんやセミナーにご参加いただきました方々から「どのような業務にRPAを適用するとより効果的なの?」といった疑問が良く出てきますが、プロセスマイニングツールを利用することで日々行っている定型業務を発見しRPA化に繋げることができたり、RPA導入前後の効果測定もできます。

 

今回のイベントの見どころ

ーーイベントの見どころを教えてください。

鈴木さん:

・RPAに興味があるけど、どんな業務に適用すると良いのかわからない

・RPAを導入したけどイマイチ効果を実感できない といった方々に最適なセミナーです。

なんでもRPAを適用すれば良いというわけではありません。

まずは、今行っている業務を可視化・分析し、どこにRPAを適用すると良いのか見極める必要があります。 その極意について本セミナーでご紹介いたします。

イベントタイムスケジュール

まとめ

セミナーでは、プロセスマイニングにとても詳しいハートコアの神野さんなど普段聞けない面白い話が聞けると思うので、ぜひもっと勉強したい・・・!という方はこの機会を活用してみてはいかがでしょうか?

(今後、RPA HACKでも世界のプロセスマイニング事情インタビュー記事をお届けする予定です・・・!)

イベント申し込みはこちら!(※2/8枠が直近埋まってしまったらしく、3/8枠となります。)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フリーランス・副業でRPAプロフェッショナルとして働きませんか?

『RPA HACK』は、フリーランスや副業での働き方を希望するRPAのプロフェッショナルの方が会員登録をし、案件を一緒にプロジェクトを進めていくプラットフォームです。

・RPAに関する知識や専門スキルを活かしてフリーランスで働きたい
・副業で週1~のスポット案件をやって柔軟に仕事したい

RPAに関するスキルを活かして働きたい!!という方は、お気軽に一度ご相談ください。


ご相談はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*