ソフトバンク孫会長が語るRPA+AIの未来(IMAGINE TOKYO)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RPAに関するニュースは、AIとの連携を話題にしたものが多くなってきています。

このホットなRPA+AIに関して、2019年6月13日からオートメーション・エニウェア・ジャパン主催のプレミアムカスタマーイベント「IMAGINE TOKYO 2019」にてソフトバンクグループ株式会社 代表取締役会長 兼 社長の孫 正義氏が基調講演を行いました。

ソフトバンクグループ株式会社傘下のソフトバンク・ビジョン・ファンドは巨額の資金(約340億円)をオートメーション・エニウェアに出資しており、今回のイベントではなぜ同社に出資したのかについても語っています。

世界屈指の投資家でもある孫氏がRPA+AIについて何を語ったのか、どこよりも早く基調講演の情報をお届けします。

 

過去のAutomation Anywhere紹介記事↓

下がり続ける日本の競争力をどう底上げするか?

ソフトバンクの孫氏が基調講演で冒頭に語ったのは、競争力の落ちた日本の現状についてでした。

孫氏:「この30年間、日本の競争力が落ちている。競争力は労働人口×生産性となるが、人口が減っているだけでなく若い労働人口の比率も減っている。」

加えて1人あたりの年間労働時間も減っているなかで、デジタルワークフォースであれば人間の労働時間の5倍働くことができることをオートメーション・エニウェアの事例を基に説明。単純作業の自動化だけでなく学習して生産性を上げることをRPA+AI、RPAI(アールピーエイアイ)と呼び、オートメーション・エニウェアが積極的にRPAIを推進していると説明していました。

下がり続ける日本の競争力

労働人口のさらなる減少

RPAは労働人口×生産性、それぞれを上げることが可能と説明

RPA・AIの発展で人間の仕事はなくなるのか?

よく議論されるRPA・AIの発展により人間の仕事はなくなるのか?に関しても孫氏は言及。

孫氏:「テクノロジーが進化して人間も進化する。人間も自ら学習し、新しいテクノロジー、ライフスタイルに合わせて考えて新たな業務を見つけていく。中途半端なAIの専門家はAIは人間の仕事を奪うという。そんなことはない。人間は賢い。」

アメリカの就業構造推移のデータを基に、農業従事者の比率は下がったが、人間は仕事を失っておらず、従来やっていた仕事を機械化することで新しい価値を創造し仕事を作ってきた歴史を紹介しました。

就業構造の推移

オートメーション化されることで人は新たな高付加価値業務へと向かう

なぜオートメーション・エニウェアに出資したのか?

孫氏:「RPAの話を聞いたとき、『それは単純作業の自動化だよね。私の興味はAIだ。』と話をした。オートメーション・エニウェアCEOのミヒールもそこに力を入れていきたいと話をしていて、いまその機能を続々と準備している。」

ソフトバンクはAIを制するものが未来を制すと考え、AI群戦略というAI領域のNo.1企業への出資を行っています。数あるRPAソフトウェアベンダーの中でなぜオートメーション・エニウェアだったのでしょうか?

孫氏:「ソフトバンクはそれぞれの分野にNo.1のところに出資をしている。オートメーション・エニウェアへの出資を決めたときは、優秀なAIエンジニアがいる会社3社に声をかけ、RPAソフトウェアベンダーをデューデリジェンスするコンテストを開催したいから3日後までに徹底的に調べて進言してくれと伝えた。優勝チームには3億円渡すからと。10社ほどの候補企業のなかからAIにつながるRPAはどこか?結果、出てきた進言をもとに2社に絞り、最後は直感力でオートメーション・エニウェアへの出資を決めた。」

2018年11月に3億ドル(約340億円)の出資をビジョンファンドより行っているが、孫氏は基調講演の中で「投資の金額を増やすぞ!と昨日合意したところ。」と話しており、さらに出資をする予定のようです。

まとめ

ソフトバンク孫氏、オートメーション・エニウェアCEOのミヒール氏とも講演の中で「RPA+AI」「RPAI」という言葉を多く使っていました。

これからオートメーション・エニウェア社が日本市場においてRPA+AIの領域で特色を出すことで、先行する他ベンダーにどう迫ることができるのか注目です。

過去のAutomation Anywhereや他ツールの紹介記事↓

RPAエンジニアやフリーランスという働き方に興味がある方はこちら↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フリーランス・副業でRPAプロフェッショナルとして働きませんか?

『RPA HACK』は、フリーランスや副業での働き方を希望するRPAのプロフェッショナルの方が会員登録をし、案件を一緒にプロジェクトを進めていくプラットフォームです。

・RPAに関する知識や専門スキルを活かしてフリーランスで働きたい
・副業で週1~のスポット案件をやって柔軟に仕事したい

RPAに関するスキルを活かして働きたい!!という方は、お気軽に一度ご相談ください。


ご相談はこちら

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*