UiPathの新たに3つのパートナープログラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日々注目度が高まるRPA(Robotic Process Automation)。

ロボットとの協働で働く人々にどんな変化があるのか。

 

毎日気になったRPAに関する新しい情報をお届けしてまいります!!

 

■神奈川県横浜市が、イーセクターとICT活用(RPA)に係る調査研究の為の協定書を締結

横浜在住の自分としては、非常に注目。イーセクターが横浜市と共同で調査研究開始。イーセクターの開発型RPAツール「ROBOWARE(ロボウェア)」を活用するとのこと。

イーセクターが業務分析、PoCを行いながら、最終的に実務レベルでの業務効率化を目指す事業。

9/21には、神奈川県と富士通のRPA実証事業が発表されており、行政のRPA活用から目が離せません。

 

news.nicovideo.jp

■UiPath社、ビジネスの急拡大を受けて新たに3つのパートナープログラムを開始

3つのパートナープログラムを新たに開始し、合計50社が新しいパートナープログラムに参画とのこと。いきなり50社…!

3つのプログラムは以下。

  1. 技術的なサポートを提供するための「開発リソース・パートナー・プログラム」
  2. UiPath製品に対するトレーニングを提供する「トレーニング・アソシエイト・プログラム」
  3. BPOパートナーのパイロットプログラム

 

www.uipath.com

■J:COM、RPA導入を拡大–サービス申し込み業務に続き入金業務にも

J:COMは、アイティフォーのRPA半自動ロボ「ナイス・デスクトップオートメーション」(RPA半自動ロボ)を導入。「MVNO申込業務」で、オペレーターの作業時間を約70%削減。9月から入金業務で全国で適用したとのこと。

※RPA半自動ロボはイスラエルナイスシステムズ製

japan.zdnet.com

 

■国内初クラウドRPA「BizteX cobit」が2018年度グッドデザイン賞を受賞

BizteX株式会社のクラウドRPA「BizteX cobit」が2018年グッドデザイン賞を受賞。

プログラミング知識がなくても直感的に簡単に操作できるようなUIデザインが評価されての受賞。BizteXは11/14に「X-Conference(クロス-カンファレンス)」を開催するとのこと。

prtimes.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フリーランス・副業でRPAプロフェッショナルとして働きませんか?

『RPA HACK』は、フリーランスや副業での働き方を希望するRPAのプロフェッショナルの方が会員登録をし、案件を一緒にプロジェクトを進めていくプラットフォームです。

・RPAに関する知識や専門スキルを活かしてフリーランスで働きたい
・副業で週1~のスポット案件をやって柔軟に仕事したい

RPAに関するスキルを活かして働きたい!!という方は、お気軽に一度ご相談ください。


ご相談はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*